Blogブログ

【京都のメンズ必見】ジェットモヒカンの作り方

今回はこちらのスタイルを解説します

三代目 J SOUL BROTHERSの登坂さんが火付け役になったスタイル

ジェットモヒカンと呼ばれたりします

女子ウケ抜群のさわやかスタイル

● ツーブロの刈り上げ

● トップ、フロントのカット

● サイドのカット

● バックのカット

● 全体のセニング

● スタイリング

の順に解説していきます


ツーブロの刈り上げ

ツーブロックの範囲はコメカミより2センチほど上

厚さは6ミリのバリカンで刈っていきます

色んな角度からバリカンを入れて刈り残しのないように注意

トップ、フロントのカット

トップの長さは6センチ、フロントは7センチ

この2点を繋げます

それをガイドにトップとフロントに面を作ります

直毛の場合はチョップカットで面を作ると毛先が軽くなってスタイリングがしやすいのでオススメ


サイドのカット

サイドは自然に下ろして耳が出るくらい

フロント(前髪)との境目は上げやすいように切り込む


バックのカット

えりあしはハサミで分厚く刈り上げ

よりスッキリしたい方はバリカンもあり

後頭部は頭の丸みを意識して少し長さを残しながらカット

バックはツーブロックにはしないのでえりあしからグラデーションに繋げる


全体のセニング

スタイリングのしやすさは髪の量で決まります

少ない方がスタイリングはしやすいです

もちろん地肌が透けるほど梳いてはダメですよ

全体の根元、中間、毛先を均等に梳いていきます

根元を梳き過ぎると前述した地肌が透ける状態になるので様子を見ながら梳きます


スタイリング

まずドライヤーで8割ぐらい乾いたところでフロントを立ち上げます

熱のセットは「熱、テンション、冷ます」で髪の内部に強い結合ができます

後日、記事にしますね

これをやっておかないとワックスでスタイリングしたところでキープできないのです

フロントを立ち上げた後、ハードワックスを全体に馴染ませ束感を作りながら毛流れを整えていきます

このような毛流れ

必要があればフロントとトップにハードスプレーを少し

これで完成です


ご相談はLINEからでも受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談

モリアケTHE BARBERは京都市の男性専門美容室です。

左京区にあり百万遍、今出川、出町柳、丸太町、洛北のエリア。

京都ではまだまだ珍しいメンズオンリーヘアサロン、ビジネスマンの方、大学生の方は要チェック。

得意とするスタイルはショート、おしゃれボウズ、バーバースタイル、カジュアルなスタイルもどんと来い。

Instagramで日々、発信しておりますのでヘアカタログ代わりにご覧ください。

↓↓↓↓↓↓ ↓↓

Instagram

関連記事